HOME > 講座・資格 > 公務員講座 > 公務員講座のご質問と答え

公務員講座 Q & A

  1. 職種によって就職先(土地)が選べますか?(工・3回)
  2. 大学院に進学しようと思っていますが、公務員試験の勉強を同時にすることはどうでしょう? 院に入ってから始めれば良いでしょうか?(工・3回)
  3. (大学の)授業と重なった時はどうすれば良いですか?(工・3回)
  4. 地方公務員中級以下についてはどんな試験ですか?(地域・2回)
  5. 質問はどこに聞きに行けば良いですか?(農・3回)
  6. 先輩の体験談を聞いてみたいです(地域・3回)
  7. 一般企業の就活との平行について(地域・3回)
  8. 独学でやる場合のおすすめの参考書(地域・1回)
  9. 合格率と、毎年何人くらい受講しているか(地域・3回)
  10. 各都道府県の試験詳細について(地域・3回)
  11. 林学志望ですが、どのコースを取れば良いですか?(農・3回)
  12. 公務員講座を途中で辞める人はいますか?どのような理由ですか?(農・3回)
  13. 21:23のJRで帰らなければならないのですが、講義時間は何とかなりませんか?(地域・3回)
Q:職種によって就職先(土地)が選べますか?(工・3回)

A:最終合格者に勤務地の希望を聞く場合もありますが、自分の希望通りになることは稀です。 むしろ配属先は選べないと思った方が良いでしょう。公務員の場合、だいたい3年に1回は転勤があり、 引越しを伴う異動も多くあります(特に国家公務員)。

質問一覧に戻る

Q:大学院に進学しようと思っていますが、公務員試験の勉強を同時にすることはどうでしょう? 院に入ってから始めれば良いでしょうか?(工・3回)

A:多くの方は本試験の約1年前から勉強を始めます。院進学を決めているのであれば、 進学後に始めても良いでしょう。

質問一覧に戻る

Q:(大学の)授業と重なった時はどうすれば良いですか?(工・3回)

A:公務員講座は全講義をDVD録画しています。やむなく休んだ場合は、DVDで復習していただきます。 ただ、生講義に出ることが合格への近道になることは先輩方の例を見ても明らかです。

質問一覧に戻る

Q:地方公務員中級以下についてはどんな試験ですか?(地域・2回)

A:上級試験=大学卒業程度、中級試験=短大卒業程度、初級試験=高校卒業程度 これが一般的な公務員試験の区分です。試験科目は共通で、難易度が変わってきます。 また、大学卒業者は中級や初級の試験を受験できない場合もあります。

質問一覧に戻る

Q:質問はどこに聞きに行けば良いですか?(農・3回)

A:生協ショップに担当者の大中(おおなか)を訪ねてください。またはメールで までお問い合わせください。

質問一覧に戻る

Q:先輩の体験談を聞いてみたいです(地域・3回)

A:ガイダンスの場で10期生に話をしてもらおうかとも考えましたが、試験直前なので、控えていました。 講座開講後は、働いているOBの方や合格した10期生の方などとの交流会も企画しています。

質問一覧に戻る

Q:一般企業の就活との平行について(地域・3回)

A:地域学部の方は行政コースでの受講だと思いますのでその前提でお答えします。 行政コースは全350コマ以上の講義があり、毎日公務員試験の勉強をしていると言っても言い過ぎではありません。 民間企業の就職活動はエントリーシートを書いたり、企業訪問をしたり、 かなりの時間をかけないと希望する企業への就職は叶いません。 自分がどちらに就職したいのかをしっかり考えることが大事だと思います。 「公務員に合格しなかった時のリスクヘッジに」という考えだと、結局どっちつかずになります。 一つ言えるのは、学内の公務員講座で最終合格を勝ち取っている人の多くは公務員専願だということです。 目標をしっかりと持って、努力した人には結果がついてきています。

質問一覧に戻る

Q:独学でやる場合のおすすめの参考書(地域・1回)

A:よく言われるのは過去問を徹底的にこなすことです。出題傾向が見えてきますから。 公務員試験は一次の筆記試験と二次以降の面接試験とで合格が決まります。 勉強と同時に、何かアピールできることを大学時代に身につけておきましょう。 こればっかりは試験直前の詰め込みができないので。

質問一覧に戻る

Q:合格率と、毎年何人くらい受講しているか(地域・3回)

A:9期生の場合、受験対象者が110名で合格者が41名です。 110名のうち大学院進学や民間企業への進路変更する人もおり、実際に公務員試験を受験する人は70名程度です。 そのうち公務員講座最後まで受講する人は60名程度です。 最後まで講義を受けて勉強続けている方は、合格の確率が高いです。 受講生数は9期生が114名、10期生が172名でした。

質問一覧に戻る

Q:各都道府県の試験詳細について(地域・3回)

A:道府県庁、政令指定都市の試験日程は統一日程になっています(例年は6月第4日曜日)。 試験科目は各県庁によって出題数等の違いがあり、また一次試験と二次試験の配点も異なってきますので、 各道府県の人事委員会のHPなどで確認してみてください。 5月の連休前後には情報がアップされていると思います。

質問一覧に戻る

Q:林学志望ですが、どのコースを取れば良いですか?(農・3回)

A:鳥取大学での学内講座では林学の専門科目はありません。 その場合は、講座では教養科目のみを受講して、林学の専門は独学ということになります。 大学の講義で勉強していることが本試験に出ますが、生協で公務員試験の過去問を持っていますので、 出題形式等を確認することができます。

質問一覧に戻る

Q:公務員講座を途中で辞める人はいますか?どのような理由ですか?(農・3回)

A:10期生を例に出すと、現段階では約1/3の方が出席をしていない状況です。 出席しなくなる理由については、進路を大学院にしたり民間企業に絞ったりということもあるかと思いますが、 一番大きな理由は勉強が大変だからだと思います。 公務員試験の科目は一つ一つを取れば、決して難しくて歯が立たないという科目ではありません。 ただ科目数が多くそれを継続して勉強しなければならないところに難しさがあると思います。 過去の講座OBを見てみると、友達と励まし合いながら、または講座の中で勉強する友達を作っている人が合格しています。同じ目標を持って一緒に頑張る、ここが講座を受講する大きなメリットだと思います。

質問一覧に戻る

Q:21:23のJRで帰らなければならないのですが、講義時間は何とかなりませんか?(地域・3回)

A:18:00まで大学の正課の講義がある以上、スタート時間は18:10にせざるを得ません。 何とか21:23に間に合うよう、休憩時間を短縮するなどの方法を検討しています。

質問一覧に戻る

*